東京都で犬のしつけでお困りならお任せ下さい

お気軽にお問合せ下さい 090-8565-0398 【受付】9:00~19:00【定休】不定休

ブログ


仔犬のトイレトレーニング~動画付き~

 

仔犬をお迎えしたら、まず覚えて欲しいのは『トイレ』ですよね。

しかし、実はトイレトレーニングはヒトが考えているよりずっとハードルの高いトレーニングです。

 

何故なら、犬には元々排泄を一か所でするという習性がないからなのです。

そもそも『トイレ』という概念がないのですね。

 

習性にないことを教えるのには、時間と根気が必要になります。

基本的なトイレトレーニングのやりかたはこちら

 

今回は、OnlyWAN生のビーグル犬もなかちゃんのトイレトレーニングがとっても上手に進んでいるので

動画にしました!!

月齢4か月の女の子です。

 

是非ご参考下さいね。

 

もなかちゃんのトイレトレーニング

 

 

ケージ内でお休みをしていたところを起こしたところからスタートです。

お休みをした後は、おしっこの可能性が高いので成功率が上がります。

 

まずは、トイレ側へ誘導し「チッチッチッチ」のコマンドを掛けました。

けど、その時には出ず。。。

 

この時に「やっぱり出ないのかな」とケージ外に出してしまい、失敗をしてしまう、ということがよく起こります。

もなかちゃんもケージ外に出しましたが、大事なことは目を離さないこと、そして、早々のタイミングでもう一度トイレへ誘導してあげることなのです。

 

この作業を忘れてしまったり、怠っていると、失敗する確率がグンっと上がってしまいます。

 

もなかちゃんのお家は、リビングにもトイレを用意してくれています。

そちらのトイレは簡易的にワイヤーネットで囲いをし、トイレの上以外は移動出来ないようになっています。

この環境設定もとても重要です。

 

トイレへ誘導したけど、そこに留まることが出来なければ、結局これも失敗に繋がります。

トイレトレーニングはオスワリやフセといった、飼い主さんの望む行動をさせるトレーニングとは違いますので、

「しやすい環境」「成功させやすい環境」を設定することはとても大事です。

その為にも、トイレトレーニング中の子のケージはセパレーツタイプが理想的なのです。

 

リビングにあるトイレへ誘導し、囲いをしてコマンドを掛けました。

すると、ほどなくして「おしっこ成功」のタイミングがやってきましたよ~!

 

おしっこが出来たら、すぐにトイレから出し、おやつをあげて褒める!

ここも大変重要ですね!!

(ケージ内でおやつをあげてもよいです)

 

もなかちゃん!ママの誘導とコマンドでおしっこを成功することができました。

とってもお利口さんですね!!💛

 

 

トイレトレーニングは成功体験から

 

仔犬のトイレトレーニングには、飼い主さんの徹底した管理が必要です。

 

目を離した隙に、知らない間にやっちゃった。。。

ということを繰り返してしまうと、トイレトレーニングの難易度はどんどん上がってしまいます。

 

また月齢が進めば、失敗の数が増えるだけでなく、おしっこのタイミングのスパンも長くなるので、いつおしっこのタイミングがくるのかを測るのが難しく管理も大変になります。

また成功しても「褒めるチャンス」が少なくなってしまうので、定着率が下がってしまいます。

 

成犬になってからでも色々なことを覚えることは出来ますし、躾も出来ます。

でも、トイレトレーニングだけは、成犬になってから教えるのは、ものすご~~く大変だ、というのは、

そこに理由があるのです。

 

トイレトレーニングは、成功体験でしか学べません。

そして、成功し、褒めてもらうことが出来なければ、トイレトレーニングは成立しないのですね。

 

本来、犬にとっての「トイレ」は「したい時にしやすい場所」がトイレです。

でも、それでは飼い主さん側が困ってしまいます。

そこで、「トイレトレーニング」が必要になってくるわけです。

 

ご理解頂きたいのは「トイレトレーニング」はあくまでもヒト側の都合だということなのです。

 

飼い主さんが望まないところでおしっこやウンチをしてしまっても、それはワンちゃんにとっては失敗ではありません。

本来の犬の姿なのですから。

 

トイレトレーニングには時間がかかる

 

 

もなかちゃんのように正しくトイレトレーニングを行っていけば、飼い主さんも安心してワンちゃんとの暮らしを楽しめますね。

 

しかし、どんなに正しく行っても、トイレトレーニングが完了するには1歳~1歳半くらいまでかかるのが通常です。

出来たり、出来なかったり、成功が増えたり、失敗が増えたり、そんなことを繰り返しながら、徐々に定着率が上がり、気がついたら「あ、最近失敗しなくなったな」と、ふと気がつく時が来るでしょう。

 

失敗が続くと飼い主さんが凹んでしまうこともあるかもしれません。

でも、元来「トイレトレーニング」は、時間と手間がかかる作業なのです。

出来なくなったな、と思ったら、また一から教えてあげればいいだけですね。

 

 

トイレトレーニングには、焦らずに、マイペースに気楽な気持で、そして気長にお付き合いするのが秘訣ですよ!

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.