東京都で犬のしつけでお困りならお任せ下さい

お気軽にお問合せ下さい 090-8565-0398 【受付】9:00~19:00【定休】不定休

ブログ


犬と一緒に四国ドライブ~桂浜と水族館編~

高知県と言えば、坂本龍馬でしょ!!

っということで、「龍馬が見た海」を見に、桂浜へやってきました。

まずは龍馬像を見に行くことに。

 

龍馬像

 

いた~~!!

しかも( ゚Д゚)おっきい~~~!!

びっくりするくらい大きかった。

 

上野の西郷さんくらいを想像していたので、この大きさにはビックリ!

像の高さは5.3m,台座を含めた総高は13.5m!!これは高いわ!

写真を撮ったけど、龍馬が大きすぎるのか、わんこが小さすぎるのか!?

うまい構図が見つからず、とりあえずこんな写真が撮れました。

 

 

 

龍馬の功績を永く後世に伝えようと建てられた像。和服姿にブーツをはき、右手を懐に入れて、はるか太平洋の彼方を見据えて立つ姿は、維新の志士らしい凛々しさを感じさせます。

太平洋のかなたを見据える姿が凛々しいですね。海の彼方へ思いを馳せていたのでしょうか?

 

桂浜を散歩

 

桂浜は高知県を代表する観光名所の一つ

浦戸湾口、龍頭[りゅうず]岬と龍王岬の間に弓状に広がる海岸で、背後に茂り合う松林と砂浜、紺碧の海が箱庭のように調和する見事な景勝地です。

 

お天気にも恵まれ、最高の浜辺日和でしたよ。

海岸沿いを楽しくお散歩!ワンコ達も嬉しいね(^▽^)/

 

龍宮橋を渡って、ワンコ達に先導してもらって、竜王岬へ!!

階段を上りきると、見事な絶景が広がります。

太平洋の海だけど、ワタシが知っている太平洋の海よりも波が高く、荒々しい感じがしました。

これが、高知の海なのでしょうね。

  

 

 

くららもうーちゃんも、元気に登って来られたね!!

 

桂浜の浜辺で楽しくお散歩~~!♪

 

 

桂浜水族館

 

桂浜公園の中にある『桂浜水族館』に立ち寄りました。

ここの水族館は、ワンコ同伴OK!!

抱っこやバギーなどの制限もなく、リードさえつけていればどこへでも一緒に行けて、一緒に展示魚や動物たちを観覧することが出来ます。

 

最初に出会ったのはウミガメ!!

ディズニー映画のニモに出てくるウミガメのクラッシュそのモノです!!

こんなに身近でウミガメを見たことがなかったので、その大きさと迫力にまずはビックリ!!

 

 

餌やりも出来るということで、早速挑戦!

トングに挟んだ魚の切り身を見せると、みんなワラワラと寄ってくる~~!!

うーちゃん、かなりビビッてます。。。

『な、なんだ!?この生き物!?』って感じでしょうか。

 

エサを挟んだトングを差し出すと、トングごと食らいついてきます。

ひょえ~~!凄い迫力だわ~~!

『キケン注意』とテープが張ってあったが、その理由がよくわかりました。

確かに!!これを手でやったら、間違いなく指を噛みちぎられてしまうだろなっと。

くららなんか、食べられちゃいそうな勢いだった。。。

 

 

館内には、ウミガメの他にも可愛いお魚から珍魚、またトド、コツメカワウソ、カリフォルニアアシカ、フンボルトペンギン、カピバラなどなど、可愛い動物達がたくさんいました!!

 

うーちゃんもくららも始めて会う動物達に驚きながらも一緒に楽しく回れましたね。

とってもお利口さんです。

たくさんの動物とお魚さんに敢えてとっても楽しかったね♪

 

桂浜水族館の飼育員さんが有名らしく、立て直しに尽力されたとのこと。

なるほど、お客さんに楽しんでもらいたいという思いと、動物達を愛する気持ちが細部にわたり、伝わってくるような水族館でした。

 

 

 

 

 

桂浜公園で一通り遊んだ後は、本日のお宿/四国で最後のお泊り宿『美濃田の淵キャンプ村』へ向けてレッツゴー!♪

ところが!?ナビ上に目的地がない!!

実は、我が家のマイカーのナビは10年前に購入した時のまま、一度もアップデートをしていないのです。

っとなると!?地図も10年前のままということだ(+_+)ヒョエ~~💦

 

仕方がないので、スマホのヤフーナビを頼りになんとか目的地の近くまでやってきた。

かなり綱渡り状態の旅だということに今更ながら気がつく。。。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!オソイネ!

 

 

みかも喫茶

 

ようやく目的地にも到着したところで、お腹が空いていることに気がつく。

近くに犬と一緒にご飯を食べられるところないかなぁ~~?っと検索したところ

みかも喫茶/三加茂喫茶がヒット!

 

使えないナビと頼りにならない勘をたよりに、住宅街に入り、、、こんなところに喫茶店があるの~~??と不安になりながら車を走らせると、突然青い芝生のドッグランとオシャレな佇まいのお店が現れた!

ここだ~~!!すごい凄い!!着いた着いた!!やった~~ヽ(^o^)丿

 

 

 

ランチタイムは終わってしまっていたけど、軽食ならOKということで

旬の野菜カレーとクラブハウスサンドを注文。

旬の野菜カレーは、地元で採れた新鮮なお野菜を使用、色鮮やかなお野菜とカレーのコントラストがとても綺麗でとっても美味しそう~~!!

 

クラブハウスサンドも具沢山で美味しそう~~!!です。

Only・WAN伊豆高原本店でも、こんな感じでお料理が出せたらいいな~~っと(^▽^)/

とっても参考になりました!

 

 

 

 

会計の際にお料理がとっても美味しかったことと素敵なお店ですね、とお伝えしたところ

オーナーから「随分遠くからいらっしゃったんですね~」と。

その後、オーナーご夫妻の飼っているワンちゃん(パグちゃんだったかな)の話や地元で採れるお野菜の話などに花が咲き、今度伊豆高原でカフェをやるんですよ~~♪と話しをしたら、「是非行きます!!」と♪

嬉しい~~♪💛

四国に素敵なお友達が出来ましたよ~~~!

素敵なご縁に感謝ですね。

 

お待ちしていますね~~!!

 

美濃田の淵キャンプ村

 

本日のお泊りはキャンプ村のワンコ同伴OKバンガロー!

広々とした快適な空間で、お外に出ると吉野川がすぐそこにあり、川沿いで遊ぶことも出来る。

四国で最後の夜をゆっくり過ごすには最適な場所でした。

バンガローはログハウス風になっていて、とっても可愛い~~!

   

 

吉野川は徳島県を西から東に流れる一級河川です。一本の沢から始まる雄大な流れは、谷間を縫って山を下りながら美しい峡谷をつくり、途中、奇怪な岩場を形成しつつ、下流には広大な徳島平野を作り上げ、流域に肥よくな土壌をもたらしました。 流域ごとに移り変わる景観の素晴らしさから「四国三郎」とも呼ばれ、古より人やモノ、文化を運ぶ“動脈”としての歴史を持ち、「母なる川」の風格をも持った四国最大の大河です。

 

四国って、緑と水に囲まれた自然豊かな風景がどこまでも広がっているんだな~~っと!!

この一週間旅してみて、つくづくそう思いました。

 

時間の流れも大河の流れと同じように、なんだかゆったりと流れているようです。

  

 

 

 

犬と一緒の四国ドライブ旅行もそろそろおしまいです。

翌日には、徳島からフェリーに乗って一直線で東京へ向かいます。

11時20分出航予定の船に乗り遅れないように、四国最後の夜はちょっと早めにベッドに入りました。

 

 

おやすみなさ~~い!!

次回は徳島からフェリーに乗る編です。

 

 

 

 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.