東京都で犬のしつけでお困りならお任せ下さい

お気軽にお問合せ下さい 090-8565-0398 【受付】9:00~19:00【定休】不定休

ブログ


小町ちゃん『ハンドターゲット』と『OFF』の練習

小町ちゃん4回目のレッスンです。

今日はハンドターゲットとOFFの練習です。

 

 

日々、トレーニングを重ねることで飼い主さんと小町ちゃんのコミュニケーションも深まってきましたね。

ベーシックなトレーニングの強化を図り、指示に従う楽しさを身に着けてきました。

飼い主さんの指示に従うことの楽しみを見出さすことが出来ると、群れの中での自分の立ち位置を実感することが出来るようになるので、より安心した生活を送れるようになります。

 

その為にベーシックなトレーニングを重視し、レッスンを重ねてきましたね。

最近は落ち着いていることも増え、以前より穏やかになったとのご報告がありました。

そこで、そろそろ小町ちゃんの一番のお悩みにアプローチをかけていくことにしました。

 

小町ちゃんはお悩みの一つで『本気噛み』がありました。

咥えてしまったものを放すことが出来ずに、取り上げる際に「本気噛み」をしてしまうのですね。

所有欲による本気噛みは、柴ちゃんのアルアルです。

小町ちゃんが一度咥えたモノは、当然小町ちゃんのモノです。

それを取り上げることにより、本気噛みが発動してしまうのですね。

 

また何かに夢中になっている時、おもちゃ遊びや大好きなガムを食べている時などに飼い主様が動くと突然怒り出して、飼い主様に噛みついてしまうということもあるとのこと。

これも柴犬アルアルの『突然スイッチ』というやつです。

 

もちろん、本気噛みの一番の解決策は、本気噛みをさせてしまうシチュエーションを作らないことが第一です。

そのことさえ飼い主さん側が守れば、WANちゃんが飼い主さんに対して本気噛みをすることはありません。

ですので、小町ちゃんが咥えたモノを取り上げない、また小町ちゃんが何かに夢中になっている時は、なるべく傍に近寄らない、急に動かないなどですね。

 

WANちゃんが飼い主さんに牙を剥くのは、何も飼い主さんを傷つけようと思っている訳ではなく、必ず犬なりの理由が存在するからです。

 

しかし、突発的な出来事でWANちゃんが本気噛みを発動してしまうことも、もちろんあると思います。

飼い主さん側が常に気を付けることが第一になりますが、咥えているモノを放すことが出来るようになるメンタル、飼い主様が急に動いても過剰に反応しないメンタルを育てることも大事です。

 

メンタルを育る為のアプローチ方法はいくらでもありますが、今回はハンドターゲットと「OFF」のお勉強をすることで、更に飼い主さんとの信頼関係を築いていきます。

 

ハンドターゲットを行うことで、飼い主さんの手はモノを取り上げるのではなく、よいモノなのだと認識を高めていきます。

ハンドターゲットは、動作を誘導する時のルアーに使うのが一般的ですが、差し出す手に自ら鼻タッチをすることで、より一層、手に対してよい印象を持たせることが出来ますね。

手は噛む対象物ではなく、おやつをくれる素敵な手と印象を変えていくわけです。

 

差し出した手に鼻をタッチ出来たら成功ですよ!

何度も繰り返し行っていきます。

集中力が高まってくると連続で5回もタッチできるようになりました!

とってもお利口さんですね。

 

 

 

そしてもうひとつ『OFF』のお勉強も併せて行いましたよ。

『OFF』とは、行っている行動を止めなさい、というコマンドですが、

咥えているモノを放しなさい、というコマンドにもなりますね。

 

咥えているモノを放しなさい、の指示として一般的なのは『チョウダイ』や『出して』だと思いますが、この『OFF』も有効的です。

『チョウダイ』の練習をする時は、ロープやボールを使うと練習しやすいです。

でも小町ちゃんは、ロープやボールにはあまり執着がなく、練習向きではなかったので、『OFF』を練習することにしました。

 

おやつやフードを手に持ち、グっと力を入れた時に舐めたり齧っていたりすることを一旦止めたり、少しでも後ろに引く仕草が見られたら、それが正解です。

グっと力を入れた時に『OFF』のコマンドを入れることで、『OFF』というコマンドが結びついてくるのですね。

 

 

 

何度かやると『OFF』のコマンドが入るようになりました!!

小町ちゃんはとってもお利口さんです。

コツさえつかめば難しいトレーニングではありませんが、もちろん一朝一夕で覚えるわけではありません。

何度も何度も練習し、徐々に定着し覚えていくのですね。

 

学習が進んでくれば、小町ちゃんが執着しているモノに対しても有効的に『OFF』が効いてくると思います。

引き続きトレーニングを重ねていきましょうね。

 

1クールでのトレーニングで大分変化も見られたと思います。

何より、飼い主さんご一家がトレーニングにとても熱心に取り組んで下さった結果ですね。

素晴らしいです!!

 

引き続き2クール目も頑張りましょうね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.