東京都で犬のしつけでお困りならお任せ下さい

お気軽にお問合せ下さい 090-8565-0398 【受付】9:00~19:00【定休】不定休

ブログ


トイレの失敗が増えた。トイレトレーニング完了していたのに何故?

トイレトレーニングが完了していたはずなのに、最近失敗が増えた。。。

「ちゃんと出来ていたはずなのに何で??」とお悩みの飼い主さんは結構多いです。

WANちゃんを飼ったら、まず最初に覚えて欲しいことはとにかく『トイレ』です。

でも、実はこの『トイレトレーニング』は人が思っているよりも、ハードルの高いトレーニングなのですね。

 

犬には排泄を一か所でするという習慣が元々備わっていません。

そもそも『トイレ』の概念がないのです。

ですので、ヒトが介入しトイレの場所を教え、トイレで排泄をすることが正しいことなのだと覚える為にはトレーニングする必要があるのです。それがいわゆる『トイレトレーニング』です。

トイレトレーニングの秘訣は、一にも二にも、『成功体験』でしかありません。

 

飼い主さんがWANちゃんの排泄のタイミングで『トイレ』へ誘導し、トイレトレー、もしくはシートの上で排泄をさせ、すぐに褒めてあげるということを何度も何度も繰り返さなければなりません。

繰り返し行うことでWANちゃんが『排泄をトイレでしたらいいことがある!」と覚えるまで継続しなければならないのですね。

 

個体差はありますが、正しく行えば1週間くらいで段々と成功率があがってきて、2週間~1か月ほどで安定期がやってきます。
しかし本当に安定するまでには1年くらいかかると思って下さい!!
実はそこを見落としてしまいがちなんですね。
上手に出来るようになったな、と思った月齢7か月目くらいからまた失敗が増える!なんてことは本当によくあることです!
「上手に出来ていたのになんで~~」と悩んじゃいますよね。。。
 
理由は様々ありますが、以下が代表的です。
貴方のWANちゃんに当てはまるところがないか確認してみて下さいね。
 
 
トイレトレーニングを重視しなくなった
上手に出来るようになり、WANちゃんが自らトイレへ戻れるようになると段々と褒めるタイミングを逃してしまいがちです。
今までは排泄の度にトイレへ誘導し褒めていたけれど、自ら戻れるようになると飼い主さんもトイレの管理を疎かにしてしまいがちになってしまうのですね。
気がついた時にはシートの上でしてあった、だけどいつしたのかわからない。。。なんてことを数日、もしく数回続けるだけでもトイレへの学習が薄れていってしまいます。
トイレトレーニングは継続が大事です。
出来れば、一生ず~っと褒めてあげる気持でいて下さいね。
ちなみに我が家のワンコたちは、7歳と8歳ですが、いまだに毎回おやつをあげて褒めていますよ!
それも最上級の誉め方で!!
 
月齢が関係している
上手に出来ていた子でも月齢7月齢頃に成功率が低くなることがあります。
実は、これには月齢7か月~14か月位に多く分泌されるテストステロンというホルモンが関係しています。
この時期は、いわゆる一種の反抗期のようなもので、自我が急速に芽生え、意思表示がはっきりしてきます。
自分で何でも決めたがったり、思わぬことをしてみたり、ユニークな行動にでたりします。
健康に育っている中学3年生~高校生を想像してみてください。
親の言うことに耳を貸さず、自分の意志で行動をはじめ、無謀な挑戦や大人には考えられないことをやってみたりしますよね。
その時期の子供と同じなのです。
今までとはちょっと違ったことをしてみよう、飼い主さんはどんな反応をするかな、などと飼い主さんを試してみたりすることもあります。
ある犬の研究で、月齢ごとに「飼い主の指示に従う率」を調べたものがあります。
結果、他の月齢に比べて、この時期だけ飼い主の指示に従う率が下がり、他人の指示に従う率があがったのです。
面白いですよね~!
この時期はトイレの失敗だけなく、飼い主さんの言うことを無視したりすることも増えます。
そんなときは、また一から教えてあげるつもりで絆を深めていくしかないのですね。
 
成長過程の体の変化

パピー期を過ぎてもまだまだ成長途中のWANちゃん達は、体の変化も急激に起こっています。

犬の年齢を人間で換算すると、犬の一歳は人間でいうと18歳になるということは有名ですね。

パピー期の3~12月齢は、人間の子供で言ったら3歳位に当てはまります。

その後も1歳までの間に体は大きくなり、歯が生え代わり、成長ホルモンが多量に分泌されていきます。

その体の変化についていくだけでもWANちゃんたちにとってはストレスに繋がっていることもあります。

人間でも幼児~少年、少年~青年になる時期は精神的にも不安定になりますよね。

WANちゃんたちも同じなのです、しかも人間が感じる時間のスピードよりも急激な勢いで成長しているWANちゃん達の気持の不安定さは押して測るべしですね。

 

理由は様々ですが、やるべきことは一つです。

それは、トイレトレーニングを重視し、いつでも一から教えてあげるつもりで接してあげることですね。

 

トイレトレーニングはいわばヒト側の都合です。

本来『トイレ』の概念がない犬にトイレを覚えさせるのは、ヒトと暮らす上で必要なことだからですね。

お互いに気持ちよく一緒に暮らす為にトイレトレーニングを行っているのであり、トイレトレーニングはWANちゃんに協力してもらっているのだという気持ちを忘れずにいることが大事ですね。

 

最近失敗が増えたな~と思っても、凹まず、焦らず、苛立たず、また一からトレーニングをしていきましょう。

覚えたことのあることなので、最初のトレーニングの時よりは進みは早いと思います。

また忘れてしまったり、出来なくなってしまうこともあるかもしれませんが、その時はまた一から始めるつもりで取り組めばよいのです。

 

そうしているうちに、気がついたら2歳、3歳となっていて、トイレの失敗をしなくなることでしょう。

 

 

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.