ブログ


終生飼育のお願い~犬の十戒~

犬の十戒

 

本日フジTVの「バイキング」を見ていたら、心が張り裂けそうな位辛くなり、はらわたが煮えくりかえるような信じられない報道を目にしました。

新型コロナウィルスの影響で自粛生活が強いられた春先から、ペット需要が急激に増えたことは何度も色々な報道や各団体からの投稿やお知らせで存じてはいました。
そのことを耳にする度に、みんな安易に飼ってないだろうな、、、ちゃんと愛情を注ぎ、最期までお世話が出来る覚悟なんだろうな、、、、大丈夫なのか??
本当に本当に大丈夫なのか!?
と心配をしていました。。。

 

が!!しかし!!!というか、やはり!!!!!

 

TVから流れてきたそれは、その不安が見事に的中した内容でした。
安易に犬猫を買って、自分勝手な理由で飼育放棄している人が通年の3倍以上に膨れ上がっているというのだ。
保護施設に飼い主が自ら犬猫を持ち込んでいるという。
中には飼育2日目で手放された仔犬も混じっていた。

 

ペットショップで会った時は天使だと思ったけど、飼ってみたら悪魔だった。。。
な、な、なんなんだ!?
それが本当に同じ社会で生きている人間の言っていることなのか?と耳を疑った。
と同時に行き場のない怒りに震えた。

 

奴らの言い訳は様々だが、どれをとってもただの身勝手にしか聞こえない。
命の大切さを知らない愚か者の言い訳だ。

 

自粛中で家にいる時間ができたから犬を飼ったけど?!

・通常の勤務に戻ったからもう面倒は見れない
⇒ばかか???ずっとテレワークだと思っていたのか?想像力がなさすぎる

 

・飼ったけどお世話が思ったより大変だった
⇒何の知識もなく飼ったのか?大人のやることではない、想像力がなさすぎでしょ!

 

・子供に噛みついた
⇒あなたの子供が犬をおもちゃ扱いしたからではないのか?犬を飼う前にまずは子供の躾をしなさい

 

・家具が壊された
⇒犬は噛む生き物だと知らなかったのか!?壊されたくない家具があるなら、犬をそこへ近づけさせなければいいのだ。命より家具が大事なら、もう二度と生き物は飼うな!

 

・あちこちにおしっこやウンチをされた
⇒教えもしないでトイレが出来るわけがないでしょ!あなただって小さい頃はオムツもしてたし、あちこちお漏らしもしたでしょ!
正しいことを教えもしないで、怠慢としか言いようがない!

 

・吠えて近所迷惑だし寝不足になった
⇒犬は吠える生き物なのです!そんなことも知らないのか!?

何故何故????
何故そんなこともわからずに安易に犬を飼い、そして躊躇いもなく犬を手放せるのだろうか?

犬にも猫にも鳥にも、この世界に生きる全ての生き物には心があるのだ。
そんなこともわからない人がこんなに大勢いるのかと思うと。。。
本当に悲しくなる。

 

どうか、生き物を飼ったら最後の最期まで一緒にいてあげてください。
終生飼育が出来ない人は、もう二度と生き物を飼わないで下さい

 

飼っている犬を猫を手放そうとしている人はどうかこの詩を読んでみて下さい。

これは日本では「犬の十戒」として知られていますが、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元だそうです。
犬が飼い主に語り掛ける形式で作られていて、犬と飼い主の望ましい姿を訴えています。

 

 

「犬の十戒」

十戒1 My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.
私の一生はだいたい10年から15年です。あなたと離れるのが一番つらいことです。どうか、私と暮らす前にそのことを覚えておいて欲しいのです。

 

十戒2 Give me time to understand what you want of me.
あなたが私に何を求めているのか、私がそれを理解するまで待って欲しいのです。

 

十戒3 Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.
私を信頼して欲しい、それが私にとってあなたと共に生活できる幸せなのですから。

 

十戒4 Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他にやる事があって、楽しみがあって、友達もいるかもしれない。でも、私にはあなたしかいないのです。

 

 

十戒5 Talk to me. Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.
時々話しかけて欲しい。言葉は分からなくても、あなたの心は十分私に届いています。

 

十戒6 Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.
あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。

 

十戒7Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を殴ったり、いじめたりする前に覚えておいて欲しいのです。私は鋭い歯であなたを傷つけることができるにもかかわらず、あなたを傷つけないと決めているのです。

 

 

十戒8 Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
私が言うことを聞かないだとか、頑固だとか、怠けているからといって叱る前に、私が何かで苦しんでいないか気づいて下さい。もしかしたら、食事に問題があるかもしれないし、長い間日に照らされているかもしれない。それとも、もう体が老いて、弱ってきているのかもしれません。

 

 

十戒9 Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年を取っても、私の世話はして下さい。あなたもまた同じように年を取るのですから。

 

 

十戒10 Go with me on difficult journeys. Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.” Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.
最後のその時まで一緒に側にいて欲しいのです。このようなことは言わないで下さい、「もう見てはいられない。」、「居たたまれない。」などと。あなたが側にいてくれるから最後の日も安らかに逝けるのですから。忘れないで下さい、私は生涯あなたを一番愛しているのです。

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.