ブログ


犬と居酒屋 マナーを守りましょう!

犬と居酒屋に行ってきました。三河島にある「普通の焼き鳥や」です。

名前は「きくのこ」

ドッグカフェでも犬専用のレストランでもなんでもなく、ほんとに普通の居酒屋さんなのです。

 

 

オーナーさんと店長さんが愛犬家らしく、犬連れでもどうぞ!と快く迎えてくれるのです。

このお店がすごいのは、なんと2階を貸し切りにしてくれるところです。

そこは、まるで民宿の一室のように寛げて、ワンコも自由にすることが出来ます。

オーダーは内線電話で注文することができて、店長さんが階段を上って運んできてくれます。

トイレも部屋についているので、本当に便利です!!

お値段もリーズナブル、ワンコ用に味付け無の焼き鳥も焼いてくれます。

お勧めはささみの焼き鳥です。

愛犬家にとっては、至れり尽くせりのお店です。

なんて、素敵なお店なんでしょう!と。

近所にこんなお店があったなんて!と思い、本日2回目のお食事に出かけました。

 

 

ところが、本日も楽しくお食事をしてお会計をしたところ、店長さんが申し訳なさそうに「犬一匹500円かかります」と言う。

お金がかかるのは、別に構わないのです。

ワタシとしては、ワンコと一緒に美味しい焼き鳥が食べられるっということで大満足なので、多少お金がかかっても構わないと思っているからです。

でも、店長さんが本当に申し訳なさそうに言うのです。

「こないまではずっと無料だったんですけど。。。」と。

 

事情を聞いたら、(っというか店長さんが自らお話ししてくれたのですが)

先日来た犬連れのお客さんの犬が、あちこちにおしっこをしてそのあとのお掃除が大変だったらしいのです。

しかも、そのわんちゃんは大型犬だったらしく、16~7キロある犬だったとのこと。

そんな犬があちこちおしっこしたとしたら、そりゃ~~さざかし大変だったことでしょう。。。(´Д⊂グスン

お気の毒さまとしか言いようがありません。

 

お店側はお客さんが帰った後に気が付き、次の日も次の日も匂いが残ってしまって、何度も何度も消臭、お掃除を繰り返したそうです。

この出来事があった日から、「犬連れからはお金を取ろう」ということになったのだそうです。

そりゃそうだ、もっともだと思いました!!加えて、この犬連れのお客に怒りを覚えました。

 

こういう迷惑で愛犬家のかざかみにもおけない輩がいるから、犬連れで行けるところが限られてしまうのだ。

 

躾をしていないことにも腹が立つが、お店に迷惑をかけてそのまま知らんぷりで帰ったということにも驚きだ。

もし、自分の犬の排泄の躾が不十分であちこちにおしっこしてしまうのであれば、まずはオムツをするとか、マナーベルトを付けるとか、いかようにも方法があるはず。

それなのに、それらを怠っただけでなく、何も言わずに帰ったというのだから呆れてものが言えない。

 

店長さんは「ここでおしっこしちゃった」って教えてもらえれば、お掃除も出来るのに、、、。っと言っていた。

何も言わずに帰ったので、どこでおしっこをしたのかもわからず、店長さんは自分の鼻を頼りに「ここかな~・・・」と言った感じでお掃除をしたそうだ。

これじゃ、どっちが犬なのかわかったもんじゃない、、、。本当にお気の毒だ。

 

マナーの守れない人のせいで、本当の愛犬家たちの肩身が狭くなるのは勘弁してもらいたい。

今回は「犬連れからはお金を取る」ということで収まったが、「もう犬連れはいれない」となったら、せっかく見つけた素敵なお店を失うことになってしまうのだ。

 

オーナーさんも店長さんも愛犬家ということで、好意でお店に入れてくれるのだ。

厳しいことも言わないし、部屋の中は走り回っても構わないと言ってくれる。こんなお店はそうそうないのだ。

なのに、どうしてマナーが守れないのだろう!!???

お部屋は座敷だから、おしっこが染みついたらどれだけ大変か、想像がつかないのだろうか???

 

とにかく!!

犬連れでお食事をさせてくれるところ、犬連れでお泊りさせてくれるところ、犬連れでも歓迎してくれる様々な施設には、感謝をもってマナーを守って利用してもらいたいと切に切に願うのである。

 

・おしっこの躾が出来ていないのであれば、オムツやマナーベルトをしましょう

・換毛期で毛が抜ける時期にはお洋服を着せましょう

・他の犬や人に吠える子には、しっかりトレーニングをしてあげましょう

・オスワリ、フセ、マテは最低限出来るようになってから連れていきましょう

 

などなど、挙げだしたらキリがないけど、全てに通じることは、常日頃からしっかりとコミュニケーションを取り、トレーニングをしておきましょうということです。

 

今日も美味しく焼き鳥を食べた我が家のワンコたちです。

 

 

最後はネムネムになってしまいました。

 

 

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.