ブログ


犬がウンチを踏むのですが、、、どうしたらよいですか?

WANちゃんがケージ内でウンチをした時に踏んでしまいます。
ウンチを避けて踏まないように教育するのはどうしたらよいですか?
というご相談がありました。。。
え~~っと、先に申し上げておきますが、、、。
それは無理です!
WANちゃんは綺麗好きですから、自らウンチを踏むことはありません。
しかし限られたスペースのケージ内にいつまでもウンチがあれば、いずれ踏んでしまうことは十分に考えられます。
成犬になり、踏んだことが不快だった経験を持っているWANちゃんであれば、自ら踏まないということを学習することはあるかもしれませんが、それは自分が体験し学習したことです。
「あ、これはウンチだから踏まないようにしよう」というような複雑な思考回路は持ち合わせていないんですね。
増して、WANちゃんはヒトが考えるようにウンチを『汚いもの』として捉えていません。
ウンチはあくまでも排泄物であって、それを衛生的でないとか、汚いもので踏んではいけないモノなんだということは考えないんですね。
よく考えれば当たり前の話です。
ヒト側の都合で「これはウンチで汚いものだから踏まないでね」と教えることは出来ないということですね。
今は「犬を飼う」ということよりも「犬と共に暮らす」ということが重要視されてきて、多くのご家庭ではWANちゃんはペットから家族へと昇格しつつあります。
「犬は家族だから!」という飼い主さんはとても多いですよね。
とても素晴らしいことだと思います。
しかし!
あまりにも近い存在になりすぎて、WANちゃんを擬人化し過ぎるあまり、WANちゃんに多くを求めすぎている傾向にあります。
「どんな子とも仲良くしてね」と知らない犬と挨拶をさせたり。
「撫でられれば嬉しいはず」と頭や顔周りをわしゃわしゃと撫でてみたり。
「抱っこすれば落ち着くでしょ」と無理やり抱っこしてみたり。
「ここでおしっこしたからお仕置きよ」と言ってケージに戻してみたり。
「静かにしなさい!」と小さい子供に叱るように叱ってみたり。
などなどですね。
いずれも擬人化、要するに人の感情や習慣に犬を当てはめて、WANちゃんに多くを期待してしまっているのです。
WANちゃんちゃんと暮らす上で、うまくコミュニケーションが取れない、お互い意思疎通ができない、、、。
何を考えているかわからない。。。
というのは、こうした飼い主さんがWANちゃんを擬人化してしまっていることに大きな原因があります。
今回のケースも正にこの落とし穴にはまっています。
ウンチは汚いものだから踏まないで!というのは、ヒト側の感覚であって、WANちゃんにはその感情はないということです。
WANちゃんちゃんに「して欲しくない行動」は「しないで」と教えるよりも「させない環境を整えてあげること」が一番大事なのです!!
ですので、「ウンチを踏まないようにするにはどうしたらよいですか?」というお悩みでしたら、答えは一つ!
早く片づけましょう!!
いかがでしたでしょうか?
当てはまるところ、ありましたか?
ヒトの感情、習慣は、そのままWANちゃんに当てはまるわけではない、ということを覚えておいていただけるといいなと思います。
貴方とあなたのWANちゃんの楽しく幸せなドッグライフを心から応援しています♥
 
 
 
 
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.