ブログ


犬のトイレトレーニングは難しい!?

WANちゃんを新しく迎えたら、まず最初に覚えてもらいたいのが、なんと言っても「トイレ」ですよね。

月間100件以上のしつけ相談に応えているワタシが思うことは、
多くの飼い主さんが「トイレはここよ」と言えば「出来るだろう」と勘違いしているということです。

まず、WANちゃんには「トイレ」という概念がありません。
元々、排泄を一か所でするという習慣がないのです。

 

 

 

 

家庭で飼われるペットの代表的なのが犬と猫だと思いますが、猫のトイレトレーニングはとても簡単です。
ネコ科の動物は、自分のテリトリー内に獲物が来るのを待って狩りをするので、自分の存在を出来るだけ獲物に悟られないようにします。
そのため、排泄を一か所に決めてその匂いをなるべく消そうとするんですね。
ですので、猫に「トイレはここよ」と一回教えてあげれば、かなりすんなりと覚えることが出来ます。

 

しかし、祖先の狼も野生の犬も獲物を追って一日に数10キロと移動します。
彼らにとっての排泄というのは、「したいときに」「しやすいところで」「安全・安心を守って」するというものです。
犬の本来の習性として「決まったところでする」必要がないんですね。

ですのでトレーニング無し、もしくは重要視せずにして、ヒトが用意した「トイレトレー」をWANちゃんが「排泄をする場所」として認識することは出来ませんし、を覚えることもありません。

 

ケージの中では成功するのに、という飼い主さんも多いと思いますが、それは犬が持っている本能からくる「成功」です。
犬は綺麗好きの為、自分の寝床や安心して休めるところでは排泄をすることはなく、それ以外のところでします。
ケージの中では寝床とトイレという選択肢しかない為、トレーニングをしていなくてもトレーの上で排泄が出来る可能性が高いのです。

ただ、それは「ここは排泄をする場所なんだな」と認識している訳ではなく、単に寝床以外の所でしているというだけなんですね。
ケージ内では成功出来るのに、フリーにしているとあちこちにしてしまう、というのは以上のことが理由です。
この段階で「トイレトレーニングは完了している」と勘違いしてしまい、フリーにした時に「どうしてトイレでしないんだろう!?」と悩んでしまうわけですね。。。

 

 

 

 

まずは、その本能を利用して「成功」の度に褒めてあげることがとても大切です。
繰り返すことでケージ内のトイレへの学習はどんどん強化され、トレー(もしくはシート)=トイレと学ぶようになってきます。

犬は「損か得か」で物事を判断し行動を増減します。
トイレトレーの上で排泄したら「いいことがあった!💛」という経験を積み重ねていくことで段々と覚えるようになるでしょう。

まずは、ケージ内での成功を積み重ねることから始めましょう。

トイレトレーニングとは、ヒト側の都合で元々習性や本能にないことをWANちゃん達に覚えてもらうので、とても根気がいりますし、気長に取り組むことが必要です。

 

 

 

猫のように簡単に覚えてくれたらいいのに、、、、(;´д`)・・・と思うかもしれませんが、犬の習性とは違うことを覚えてもらうので、飼い主さんは「WANちゃんに協力してもらってる」という気持ちでおおらかに構え、優しい気持ちでトイレを教えてあげて下さいね。

ということで、犬のトイレトレーニングは難しいわけではなく、とても時間と根気が必要なのです。

 

頑張りましょう!!💛♥

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2020 Dog Training Only WAN. All rights Reserved.